代表取締役 社長 後藤 洋ご挨拶

 仕事を楽しくするにはどうしたらいいでしょうか。自分の好きなことをすれば、仕事は楽しいですね。仕事を自分の好きな趣味のように出来れば最高ですね。
 では止むを得ず、自分の好きではない仕事についた時どうすればいいのでしょう。どんな仕事にも、目的があります。その目的を成し遂げるために、自分は何をしなければいけないかを考え、具体的な目標を持つことです。つまらない単純な仕事であっても、それを極めるには、いろいろなスキル、コミュニケーションなどが必要です。それらをクリアして、絶えずステップアップし、次の目標にチャレンジすることです。目標を達成することにより、喜びが湧き、楽しみが生まれます。そしてまた、次のチャレンジに向かう、私はその心構えが大切だと思います。仕事に「価値のない仕事」はありません。仕事をすることによって、いろいろなことに貢献することが出来るのです。
 我が社は創業以来、形のないものをビジネスとして、いろいろな事業にチャレンジしてきました。失敗したこと、形に出来なかったこと、収益を上げられなくてもたくさんの人々に喜ばれたことなど、失敗してもまた新しいことにチャレンジして今日があります。
 我が社の理念に「価値ある創造によって地域社会に貢献する」という一文があります。今や少子高齢化時代となり、地方はどんどん衰退しはじめています。我が社はこのような時代の流れに向き合い、いろいろなことにチャレンジすることで地方再生の一翼を担いたいと考えております。

代表取締役社長
後藤 洋