がんと命の調和 人啓医療

免疫細胞療法を中心とした治療でがんに立ち向かっている著者が、がんの本態とその最先端治療を解説しています。眼科医でありながら、10年以上がん医療に取り組むという異色の経歴は、自分を医者にしてくれた実父をがんから救えなかった無念が、著者をがんの最先端治療へと突き動かしています。遺伝子の異常によってがんが発症するため、遺伝子の病気は遺伝子レベルで治療する必要があると考える著者が、「どうして私たちはがんになるのか?」そのメカニズムを知った上で、自分のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を考えた治療法を選択する必要があると教えてくれます。また、2人に1人はがんになる時代となり、がんという病気はいったいどんな病気であるのかを考え、日頃からがん予防する重要性も同時に説いています。
判サイズ・頁A4判・120P
著者がんメディカルクリニックCARNAMED 総院長 高柳 芳記
発売日2012/12/25
定価1800円+税
ISBN978-4-900253-69-8