北海道の大地から消えた鉄道風景~国鉄末期とJR懐かしの1,500km

鉄道の廃線跡に興味を抱きその跡を自分の思い出とともに歩くファンが存在し、鉄道会社や旅行会社が企画する北海道の廃線跡をめぐるツアーはすぐに定員いっぱいとなります。国鉄が分割民営化される際に北海道では路線長1,500kmにも及ぶ赤字路線が廃止となり、ファンにとって魅力的な廃線跡が山のようにあります。その廃止路線現役時代の様子を写真と解説で振り返り、廃線跡ファンと鉄道旅ファンが国鉄末期を懐古する構成となっています。
判サイズ・頁B5判・176P
著者著者/撮影/上田哲郎・編集/鉄道で旅する北海道
発売日2012/3/17
定価1800円+税
ISBN978-4-900253-70-4