鉄道で旅する北海道2011.秋号

かつて大いなる繁栄の時代を送った夕張。長く連なる石炭列車が走り、街に多くの人々のにぎわっていたのは栄華の夢。今号は旧炭都・夕張の昭和時代の写真を交えながら今昔を旅します。「鉄子がナビするひとり旅」は今回で最終回。「北海道の廃線跡を探訪」では、2010年夏号の羽幌線の後編を掲載しています。
判サイズ・頁A4変型・96P
発売日2011/9/21
定価933円+税
ISBN雑誌コード16659-11
その他季刊誌・年4回発行